VRの世界を体験!!HTC VIVE

 

現在とある企画の準備中でして

 

その勉強としてHTC VIVEの体験をさせて頂きました。

※弊社でもお取り扱いございます!!

 

 

@株式会社アスクさんのオフィス。

 

 

アスクさんと言えばキャンペーンが終わってから私は知ったのですが(すみません)、

弊社と共催で特価キャンペーンをやって頂いたことがあります。

 

 

詳しいレポートはいつかの機会にさせて頂くとして、

今日は取り急ぎ体験した感想を!

 

 

月並みかもしれませんが、

この一言に尽きます。

 

 

「体験してみないと分からない」

 

 

Virtual Reality(仮想現実)と言えば

”没入感”が良く出てくるキーワード。

 

今回のVIVEの場合、センサーを設置しヘッドセットを装着すれば

もうそこは仮想の世界。(一番初めは初期設定があります)

 

ヘッドフォンを付けていなければ周りの声も聞こえますが、目の前に広がる世界がリアルすぎて(物理的に)同じ場所にいるとは思えません。

 

例えるならば夢を見ている時に現実で話しかけられた場合、

その声が夢の中で聞こえる。それくらい別世界です。

 

 

まさに 没 入 感 !

 

本人にしか分からない世界。

 

 

のめりこみ過ぎてネコのような動きをするヌマジリ。

 

 

ミーハー心ですぐに欲しくなってしまうのですが

 

ヘッドセット本体だけでなく、センサーを設置する三脚、グラフィック処理能力が高いハイエンドPC(ワークステーション)も必要etc・・・

 

個人的に買える代物ではございませんでした。。

 

現状は研究活動、住宅や車のメーカーの法人向けに人気爆発中とのこと。

 

 

でも「価格も張るし難しいかな・・・」と諦めるのはまだ早い!!

 

WS用のグラフィックボードで推奨しているNVIDIA Quadroだけでなく

VR用のGeForceを積んでみたりと価格を下げる方法はあるようです。

 

ただ語弊があるかもしれませんが、

やはり高いものはそれだけ良いみたいです。

 

詳しくはまたの機会にき

 


ライン
コメント
コメントする