スマホ老眼

気になる情報を仕入れたのでシェアさせてください。

 

 

タイトルにもあります通り、

 

 

”スマホ老眼” について。

 

 

皆さまはスマホ老眼をご存知でしょうか?

 

 

私は長時間スマホを使用するゲームや電子書籍の類はやっていないのですが

最近目の疲れと、著しい視力の低下を感じており(^^;)

 

 

原因を調べていたら

 

 

どうもスマホ老眼の可能性もあるかも?

 

 

と思い詳しく調べてみることに。

 

 

 

 

 

※以下、医学博士・眼科専門医平松類さんの

スマホ老眼特設サイトを引用・参考にさせて頂きました。

 

 

■スマホ老眼とは

 

 

「スマートフォン(スマホ)によって引き起こされる老眼の事」です

とはいっても正確な医学用語では実はありません。

スマホが増えたころに若い人の老眼が増え始めてそれから


スマホ老眼という言葉ができました。”

 

 

 

スマホ老眼はスマホの長時間使用により起こるのですが

 

一概にもスマホが悪いと!言う訳ではなく、

 

スマホの正しい使い方や、目の大切さを知ることが大事なんだそうです。

 

 

■原因

老眼とはピント調節が悪くなる事をさし、

遠くは見えるのに手元が見え辛くなります。

 

近視の方は少し様子が変わりまして

メガネのかけ外しで遠くも近くも見えます。

 

 

この近視の方のこの現象が、スマホによって起こる事をスマホ老眼と言うそうです。

 

 

老眼はピント調節の能力が徐々に落ちていくことにより起こるのですが、

 

スマホ老眼は生活習慣からくるので初期の頃であれば生活改善で治るそうです。

 

つまり、治ることがあると言うのが老眼と異なります。

 

 

スマホ老眼では手元を見すぎるという作業が

 

長く続く事で老眼症状が引き起こされます。

 

 


■症状

 

”手元がみにくくなる
目が疲れる
頭痛・肩凝り・疲労の原因となる

というような症状が起きます。
スマホ老眼は20代・30代が老眼に
なるため問題視されていますが、
40代以降でもスマホ老眼になります。

(途中省略)

20代・30代の場合はスマホを使う人が多く、また
「まさか老眼ではないだろう」
と思ってしまうために、
スマホ老眼に気づかずに体調を崩す人が多いです。

 

 

頭痛・肩凝りなどは薬を飲んでいる方もいらっしゃると思いますが

目の対処だけでこの諸症状が改善されることもあるそうです。

 

 

■予防
・距離を40cm以上取る
・適度に休憩を取る
・まばたき
 

 

■改善

・目を温める

・マッサージ

 

 

今やスマホ無しの生活は考えられないくらい便利なものですが、

使用し過ぎも良くないですね。。

 

酷使するのも、

 

労わることが出来るのも、

 

自分次第なんですよね。

 

 

 

とは言え、スマホを使わないワケにはいきませんので・・・

 

ちょっと目の調子が悪いかな?と思った時は

 

”スマホ老眼”を思い出してみてください。

 

そして少しでも目を労わっていけたらいいですね(^^)

 

 


ライン
コメント
コメントする