【理系あるある】週末に読んだ本

理系理系…と、ひとくくりにしてしまうのも
色々とご意見が出てきそうですが…

かる〜く読み流して頂いてOKです。笑



とある年のmyベスト衝撃賞にランクインする実体験です。


夜ごはん作りのお手伝いをすることになりました。

担当はマッシュポテトじゃがいも(しかもジャガイモをチンするだけの任務)

早速サランラップに包んだジャガイモを手渡される。

お安いご用でやんす(*・∀・)ノシ
とばかりに電子レンジへ持って持って行こうとしたら、




理系友人「ねぇ、このジャガイモは135g、レンジは500Wだからね」

と。


「????????」


そう、これこそが衝撃賞。

文系の方、ハテナマークが出ますよね?(少なくても私はフリーズしました)
理系の方、もう意味がお分かりでしょうか。


その人のメッセージの意味合いとしては、
「質量と熱量が分かれば、適正な加熱時間が分かるよ」だそうです。


分かるか。笑


○分くらいでやわらかくなるかな〜??じゃダメなのだと悟りました。


驚きと共に勉強って料理にまで活かせるのだなぁ、と
感心もした思ひ出。




前置きが長くなりましたが、何が言いたいかと言うと、
週末に読んだ本がこの件に当てはまり過ぎたと言う報告です。


その名も理系の料理




一応Amazonのリンクを貼っときます。
参考:理系の料理
※残念ながらクリックするとうちがレビュー収入!なんて夢物語はございません。


著者は理系、奥様は文系

料理が全く出来なかった著者が、奥様との結婚をきっかけに料理を手伝うことになった。
という動機から始まります。


物事をハッキリさせたい派と感覚派の違いを述べていて、
中には卵一個、玉ねぎ一個って本当にその表現で良いのか?とあり

「ほほう。そんな見方もあるな」と納得。


実際は卵のサイズを変えながら同じ料理を検証していて
その熱意もすごいなと。


気になる方はご覧になってみてください。



予めお伝えしますが、決してバカにしようとか、ネタにしようとか思ってないです。
(ブログに書いている時点でネタになってるか。。)

文系出身者からすると、意見や視点の違いがたまらなく興味をそそられるんです。笑

逆もしかりなんですかね?


取りとめもなくなってきましたので
今日はこの辺でスマイル

 

ライン
コメント
おぉ〜理系の考え方、面白い。
私は完全に「感覚派」ですが、ちょっと理系の人と料理を作ってみたくなりました!! 
  • M.W
  • 2015/09/08 9:25 AM
初コメありがとうございます!
理屈派と感覚派、金子みすゞ さんの言葉をお借りするとみんな違ってみんな良い^^
  • ヤトロ企画室
  • 2015/09/08 1:55 PM
感覚派としては、見方が非常に興味深い!でも「確かに!」と納得です^^
  • TTT
  • 2015/09/09 6:20 PM
コメントありがとうございます!!考え方の違いは時に衝突することもありますが、人それぞれの旨味がありますよね。
このたびは弊社商品をご紹介いただきありがとうございました。著者の五藤さんにもこちらのURLを伝えさせていただきました。「理系あるある」シリーズ、期待しております!
著者です。
ご紹介ありがとうございます。

「そんな見方もあるのか」という感じで楽しんでいただけるといいよね、と思っていた、まさにその感じで非常にありがたいです。

ネタにしてもらえるのは大変ありがたいことでして、お楽しみいただけたなら嬉しい限りです。

ありがとうございます。
木津さん
コメントありがとうございます。
書名で当ブログをご覧いただいたのだと思いますが
日夜情報収集をされているのに驚きと尊敬。
またぜひにご覧ください。
ごりゅごさん
まさか著者の方からコメントを頂けるなんて思ってもおりませんでしたのでただただびっくりしております。
ありがとうございます。
本のご紹介も意図に沿って出来ていたのか!とホッといたしました。
また当ブログへもぜひ遊びにいらしてください。
> 書名で当ブログをご覧いただいたのだと思いますが

ご明察です! 「人とのちがい」って面白いですよね。ちがいだけでも面白いんですが、自分の存在価値を確認できる効果があるのかもしれません。貴社のご発展を祈念致しております!
  • 木津
  • 2015/09/16 3:02 PM
コメントする




   

** 年末年始休暇のお知らせ **

 【年末年始休暇期間】
2018年12月29(土)〜
    2019年1月6日(日)

※休暇期間中のお問い合わせは
【1月7日(月)以降】に順次返信させていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

検索

最新の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ