【体験レポ】ホームネットワークカメラ arlo Q (アーロキュー)


ホームネットワークカメラの使用感をレポート!
※長いので暇つぶしがてらどうぞ。


今回使ってみたのは、NETGEAR社の ホームネットワークカメラ『Arlo Q』(アーロキュー)です。

DSC_2832.JPG




NETGEARと言うと、スイッチングハブストレージ製品のイメージが強く、(頂くご依頼の殆どがこの類の製品だったので・・・)
「ネットワークカメラ??」と、始めは思っていました。


調べてみるとホームネットワーク製品も強いようで
であればネットワークカメラが出ているもの納得。


ステレオタイプは良くないですね。


ホームネットワークカメラを利用する目的として


・自宅のセキュリティー対策
・留守時の家族やペットの見守り



あたりが一般的かと思います。


やっぱりホームネットワークカメラと言うだけあって
プライベートでの使用用途なんですよねぇ。。



前置きが長くなりましたが早速レポートを始めます。


ホームネットワークカメラ初心者なので
ミーハー感満載ですがご容赦くださいm(_ _)m




まずは『Arlo Q』について。


|Αε澱
 電源アダプターを採用することで電池の消耗を気にすることなく連続録画が可能に。

他社の無線LANルータもOK
 専用のベースステーション(無線親機)は不要、他社製の無線LANルーターとも接続可能。

フルHD&広画角130°
 フルHDハイビジョン対応(720p)を1080pに高画質化、画角の拡大により(130度)
部屋の隅々までしっかりと録画することが可能となりました。

つ模辰盻侏茲舛磴
 内蔵マイクとスピーカーにより、遠隔地のスマートフォンと通話することも出来ます。

ゥ如璽燭魯ラウドに保存
 カメラ5台、7日間保存可能な1GBのストレージは無料。
カメラ台数を増やしたり保存期間の延長、容量の増加は別途有償のプランあり。
CVR(Continuous Video Recording)プランの購入で24時間連続録画も可能となります。


開封の儀。
DSC_2834.JPG



手のひらにちょこんと乗るArlo Q。

DSC_2833.JPG


か、かわいい!!


目玉のお○じみたい。




電源に繋ぎながら説明書通りに設定を進めていきます。

DSC_2835.JPG


PCだけでなく、スマートフォンでも見られるのでアプリもダウンロード。


NETGEAR製無線LANルーターだけではなく、
他社製の無線LANルーターとも接続が可能とのこと。
*今回はバッファローで設定しました。


設定に掛かった時間はものの5分!





早速取り付け。



・・・と言っても底が磁石なので、磁石がくっつく壁に貼り付けて、電源のコード(又はUSB電源)を挿すだけ。


■東京営業所内編

DSC_2843.JPG


このコード、常置するならばちゃんと隠さないとダサい・・・




もとい、



ここにキャメラありますからーーー!!



って主張する存在感。


本体が小さいだけに目立つんですね、コードが。


さて、↑に取り付けて取れたのが次の写真。




さすが高解像度1080p HDで広画角130°。

東京営業所内の隅々まできれいに撮れています。
*これはライブカメラモード(動画記録なし)です。



■倉庫編


アーロくんを探せ。



DSC_2844.JPG


コードが導火線のごとし。


アーロくん、秒速で見つかったであろう・・・。


さて、アーロくんが撮ったのがこの映像。




広画角130°の威力ってすごい。(2度目)



今回は明るいお部屋に設置しておりますが
ナイトビジョン対応なので、消灯した暗い部屋の中もしっかり撮影できます。



■会議室編

こちらも壁にペタッと貼り付けて
手元のスマホでライブ映像を見ている写真です。


screenshot.PNG




■ちょっと失敗編

デスクにも置いてみました。




動作と音声を検知して録画を開始。
スマートフォンへ通知し、映像をクラウドに保存します。


動いたり、音を出すと反応してくれるもので、


電話をしちゃった暁には





ロマンティック・・・






じゃなくて





撮影がと・ま・ら・な・い。


なんと1分刻みで記録してくれました。


アーロくんありがとう。



動画だとこんな感じです。
業務上の会話をしていたのですが
個人情報が含まれていましたので消音加工をしています。(一応の補足)

オトも無ければオチもないテスト動画です。

実際はキーボードを打つ音までしっかりと拾います。





ちなみに内蔵のマイクとスピーカーにより、
遠隔地のスマートフォンと通話も出来ちゃいます。


一方通行になってしまうけれど、テレビ会議っぽいのは出来るかも


でもアーロくんから上司の声が聞こえたら、正直怖いですね。



■研究室でのArlo Qの使い方

では研究室で使用する場合、どんな場面で活用出来るのか?と思いますよね。

NETGEARの担当の方に伺ってみました。

薬品や危険物保管庫の監視(医学、薬学、化学など)
実験動物の遠隔地からの確認(医学、薬学、化学など)
家畜の遠隔地からの確認(生物、畜産など)
貴重品の持ち出し監視
ジャンルに限らなくても、入退室をチェックしたい場所に

などがあるようです。


似たような感じですが、わたしは下記でも活用出来ると思います。

・実験室やサーバールームの見守り
・授業風景のライブ中継
・テレビ会議



お部屋に常置しておいて、忙しくてつかまらない先生がいる時にピンポイントでアタックするのはどうでしょう?

うちもテレビ会議が常時繋がっているので、
テレビ上に本人がいることを確認してから連絡をすることがよくあります。

節約出来るのって時間にすると僅かなのですが、
無駄の無いアプローチって作業効率が上がる気がするんです。



皆さまならどうやって使ってみますか?


■おわりに

「こんなにも全部映っちゃうんだ」ってのが
ホームネットワークカメラ初心者の感想。


NETGEAR製品ってこんなこともやっているんだ!
(勝手にわたしの知識が足りないだけですが)

と思って頂けたらうれしいです。


YATOROカタログにもスイッチ関連の製品を順次追加の予定ですので
ご入用の際はお問い合わせくださいませ。


DSC_2832.JPG

6-7月でデモ機も借りておりますので

”試してみたい”とまでなくても、

”ちょびっと興味がある”くらいでOKなのでご連絡お待ちしておりますヽ(´ー`)ノ

 

ライン
コメント
おもしろかったです。
攻めたねーー。
  • SK
  • 2016/06/02 10:58 AM
SKさん
コメントありがとうございます!
いつもとは違った切り口も大丈夫そうで安心しました。
これからは攻めの記事も書きますよ!
コメントする