足元の冷え対策にはコレ!


最近ぐっと寒くなってきました。
我が家ではこたつも登場こたつ

寒すぎる…と思いつつも、過去のデータを見ると
例年の通りの気温のようです。

段々と年末に近づくにつれご多忙のこととお察ししますが、
くれぐれもご無理などなさらないよう、ご自愛ください!!


寒いと言えば…


デスクワークをされている方で
一年を通してひざ掛けが手放せない!って方も多いのでは?

少なくてもヤトロ内はひざ掛け族は多いんです。

空調を一括管理していると、自分にとっての快適な温度にする訳にもいかないですよね。。

夏は冷房の温度調節に、
冬は足元の冷え対策に。

三面式のデスクヒーターも良く出ておりますが、

いちおしはデスク下遠赤外線パネルヒーター(DPH50A)きら


参考:サンワダイレクト


マグネット式になっているので、机下だけでなく側面などお好みの場所にピタッとかんたん設置

熱くなりすぎず、パネル面に触れてしまってもやけどの心配はありませんニコッ

頭寒足熱で足元からじんわ〜り温まります炎

快適な環境で業務も捗ること間違いなし?!


---

11/30までのキャンペーン実施中!!
第六週目の結果発表です。

残り1週!!

7チーム中、上位3チームです。

製品販売合戦 *()は前回の順位
1位 (4位 ↑) 木之内チーム 東京
2位 (3位 ↑) 高砂チーム 東北
3位 (2位 ↓) 塚田チーム 東京

WEBカタログ周知合戦*()は前回の順位
1位 (2位 ↑) 田島チーム つくば
2位 (1位 ↓) 飯岡チーム つくば
3位 (5位 ↑) 高砂チーム 東北


毎週お伝えしているのは週間の結果です。
総合順位は果たしてどうなるのか。

毎年最後の最後で上位に食い込むチームがありますが、今年はどうでしょうかね。
僅差で最終日に追い抜いて1位starなんてツワモノもいたりちゅん

結果発表は12/1。
いまから楽しみです!!

ライン

大切なデータの復旧におすすめ


東京大学T様からデータ復旧に関する情報を頂きました。

T様はアイオーデータのNASを利用していらっしゃるのですが
ある日、手違いによってデータが読み込めなくなってしまったそうです。



大切なデータが消えてしまう…
考えただけでも恐ろしいですよね恐怖

みなさまバックアップを取っていらっしゃることと思いますが
予期せぬ事態は突然起こりゆるものです。

データ復旧関連のソフトは色々と出回っていますが
その中でもおすすめなのが、

NAS・RAID対応のデータ復旧ソフトウェア
復旧天使

◆利点
1. NAS、HDDだけでなくUSBメモリなどの多くの記録媒体に対応
2.初心者でも簡単に復旧できるモード搭載
3.体験版で確認してからの購入


先に体験版があるのは助かりますね。
「買ってはみたものの復旧出来ないじゃないか怒る
なんて悲しいことも防げます。

ここまで紹介しておいてあれですが…

この製品を使わないにこしたことはありませんので
もしもの時のために頭の片隅に置いておくことをおすすめしますひよこ

ちなみにT様はStandrd RAIDを使用し、大切なデータを復旧させたそうですDocomo118


情報を下さった東京大学T様、
情報をご提供頂き本当にありがとうございましたありがとう

ライン

Apple Magic Keyboard 他3製品が充電式に


Appleユーザーの東京大学の先生から頂いた朗報です。

「知らない方に是非教えてあげたい情報!」

とのことで、こちらの場にて共有させて頂きます。
私どももお恥ずかしながら存じ上げておりませんでした。

---

・Magic Keyboard
・Magic Trackpad 2
・Magic Mouse 2


現在販売されている上記3つのApple製アクセサリに、
リチウムイオンバッテリーが内蔵され充電式になりました。

使い捨ての電池を使用しないので、環境にも配慮。
何より電池切れで困ることもなくなりますね。

充電も簡単で、付属のLightning - USBケーブルを差し込むだけ。
2時間ほどで満タンになり、1ヵ月は余裕で持ちます。

参考Apple

先生曰く、論文や大事な書類をまとめている時に電池が切れ、
電池の交換をその場ですると、ハングアップをしてしまい大変困るそう。

指ハングアップ…コンピュータが固まってしまうこと。

例えばこれまでは作業中にマウスの電池がなくなってしまった時、
デスクでそのまま電池交換を行うと固まってしまうので、
無線通信が届かないところまでマウスを持って行って交換をしていたそうです。

そうするとハングアップもせず、元の作業に戻れるとのこと。

交換している光景を想像するだけで健気さが伝わってまいります涙

このように困っている方に是非にも!と言うことでこの朗報をお伝えいたしました。
実際に使用されている方ならではのお声で、私自信大変勉強になりました。

このブログを通じて情報の共有が出来るようにしたい!
と新たな目標も加わりました!!

情報を下さった東京大学O先生、
情報をご提供頂き本当にありがとうございましたありがとう


 ---

11/30までのキャンペーン実施中!!
第二週目の結果発表です。

7チーム中、上位3チームです。

製品販売合戦 *()は前回の順位
1位 (6位 ↑) 木之内チーム 東京
2位 (2位 →) 小林(正)チーム 東京
3位 (5位 ↑) 塚田チーム 東京

トップスリーを東京が占めました!
木之内チームは大飛躍ですね。負けじと塚田チームもじわじわと3位に食い込む!


WEBカタログ周知合戦*()は前回の順位
1位 (1位 →) 田島チーム つくば
2位 (2位 →) 高砂チーム 東北
3位 (4位 ↑) 木之内チーム 東京

なんと田島・高砂チームが前回と同じ順位に鎮座!!
各チーム一生懸命追いかけております!

少しずつ積んで上位に食い込んでいきましょう!

ライン

マイクロソフトがSurface Bookを発表

※2016年1月16日追記

大村智さん、梶田隆章さん両名のノーベル賞受賞により
テレビや新聞では盛り上がっています。

良いニュースばかりでない昨今も、明るいニュースは気持ちが元気になりますねkyu


梶田さんが所長を務めていらっしゃる東京大宇宙線研究所様は
弊社も日頃よりお付き合いさせて頂いておりまして
感慨深く受賞のニュースを聞く担当者もいたようですき


世界を股に掛けて研究・活躍をされているみなさまとお取引が出来ること。
そのことを改めて栄誉に感じつつ、弊社も日々精進して行きます!


---

先日、Appleの新作をご紹介しましたが

参考Appleの新作発表まとめ


マイクロソフトも追撃です!

ノート版のSurface『Surface Book』が発表されました。

弊社でのお取り扱い出来るか&時期は未定ですm(_ _)m
取り急ぎのご紹介とさせてください!

※追記
2016年2月4(木)発売予定。
1/16時点予約受付中です。


1.png
(動画をキャプチャしているので見にくいかもしれません…)


残念ながら詳細がまだ確認出来ておりませんので
マイクロソフトの動画から気になる仕様をチェック!!

*主な仕様
 OS Windows 10 Pro
 13.5インチ
 NVIDIA GeForce GPU
 GDDR5メモリ
 USB 3.0 ×2
 フルサイズSDカードスロット
 5点マルチタッチのトラックパッド
 ボディはマグネシウム製
 バッテリーの持ちは12時間
 タブレットとしても使用可能



NVIDIA GeForce GPUとGDDR5メモリ
7.png


バックライトキーボードも美しいです。
6.png


なめらかな開閉が出来るのはもちろん
5.png


取り外しが出来ますので
4.png
個人的にこの場面が興奮しました!開始59秒あたり。※文末に動画もリンクしておきます。


180度回転させてパタンと折りたためます。
2.png




Appleの新作発表の時は、フォルムや使用例がモリモリで素人ながらにも
すごい!」「使えるかも!」と思える内容でした。


一方で、Microsoftは内部の構造をあえて見せたり、仕様も詳しく載せていて
玄人にも支持される」構成になっているように感じました。


こんな感じでSurfaceの内部まで見えちゃいます!
3.png


現行のSurface Pro 3までは、大きめのタブレットPCにキーボードを追加で購入(ほぼセットでご購入頂いております)という形でした。

今回のSurface BookはノートPCのように使えるのでもちろんキーボードが付いていて
ボディにはUSB 3.0、フルサイズSDカードスロットが付いている点も大きな違いですね。

あくまでも個人的な意見ですが、、、
帯に短し襷に長し、と言う印象をSurfaceに対して思っていたので
ノート派はノートPCとして使え、タブレット派は取り外して使うとしっかりと用途別に満たされるなと思いました。

とは言いつつも、私自身Surfaceのユーザー。

なんとも説得力に欠けますが^^;
Surface Bookのご紹介はこの辺で。



最後にご紹介した動画をどうぞ。
みなさま、一瞬ですがおすすめは59秒あたりです。
今回の発表の肝ですぞ。

 

ライン

Surface Pro 3一部旧価格でご提供


最近ぐっと気温が下がってきました。

寝る時に暑くても、朝起きると寒い!!なんてことも。

季節の変わり目は体調も崩れやすいので
お身体をどうぞご自愛ください。

---

6月から値上げしたSurface Pro 3と周辺機器ですが
一部、旧価格でのご提供が可能です。

例えばこの製品も僅かに在庫がございますよ。
Surface Pro 3 (Core i5/128GB)(QF2-00014)
*Officeなし


どうぞ早めにご検討ください。
(無くなり次第終了となります。その際はご容赦下さい。)

---


いままですっと疑問に思っていたことがございます。

それはお客さまとメールする中で思うことなのですが、
もしかしたら理系あるあるなんですかね。



句読点が「,(コンマ)」や「.(ピリオド)」であること。



お世話になっております,ヤトロ電子の今井です.
と言った具合です。


今まで深い意味も持たず「、(句点)」、「。(読点)」を使っていたので
何でなのか気になって気になって…


毎度おなじみの理系の友人に聞いてみると


「理系は論文が,や.だからじゃないの?」と。



どうも数式が多く出る科学技術系の文書には
バランスからも「,」「.」がしっくりくる、
締まって見える効果などもあるようです。


諸説あるようなのですが、

メールでは特に意識せず使っているのでは?と思いました。


理系の友人も「この質問をされるまで気付かなかった」そう。


英語キーボードには「、(句点)」、「。(読点)」が付いていないのか?

英語中心の生活の中で日本語でも「,(コンマ)」や「.(ピリオド)」が基本なのか?

色々と疑問があったのですが、ちょっとすっきりしました手


近々恒例のBBQBBQがあるので
その様子もご紹介いたしますねニコ

ライン

OKIデータさんの新商品を体験してきました


本文の前に、ちょっと余談を。

以前、当ブログで本をご紹介したのですが

参考【理系あるある】週末に読んだ本


その(恐らく)担当さん、著者さんからコメントが届きました。
上記リンクのコメント欄をぜひご覧ください。

思わぬところで出会いがあるとはこのこと。
ブログの発信力に驚くとともに、
こうやって輪が広がって行くのはとてもうれしいことですね。

良いものは良い、おもしろいものはおもしろい。
それを共有して行きたいと改めて思いました。


----------

さて、表題の件に入ります。

昨日、OKIデータさんの新商品説明会に参加してきました。


OKIデータI部長も弊社の旧ブログ時代より
ご覧頂いているとのことなのでしっかり書かねば。



今年7月に新発売された複合機COREFIDO MC883dnwv
実機体験をさせて頂きました。





複合機と言えば、

私のイメージですと
・値が張る
・大きい
・使いこなせない


上手に使えれば便利なのだと思いますが
“いまいち使いこなせない“と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。


まずはコンパクトさをご覧ください。
すみません、下の方まで写っていなかったですね。
伝わりますでしょうか…

一緒に写っているのは無駄三兄弟(一匹見失いました)。
ムダを敢えて作るOKIさんすごいですね。


MC883dnwvの特徴をざっくりお伝えすると

コンパクト・簡単・安い

・他社の同等スペックと比較するとより安価に
・消耗品買い取りのキット方式
・セルフメンテナンスが分かりやすい
*詳しくは商品ページにてご確認ください。


自分でメンテナンスすることが出来れば、
保守員が修理をするまでのタイムラグがありません。

それにより時間との戦いをされている研究者の方々には、
生産性も落とさずに研究を進められると思います。

もちろん、電話でのサポートも対応していますので不安な方も安心。


紙詰まりを直してみます。
普段だとビビって出来ません。



操作が表示される液晶パネルも目線についてきます…!!



トナーが入っているところはこんなにもシンプルなんですね。
はじめて見ました。



ただ掴んで持ち上げるだけでスルっと取れます。


作業が終わったらまた指示に従って戻すだけです。



機械オンチな私でも簡単に操作出来ました。

紙詰まりやトナー交換、不具合が発生した時など
「自分が触って壊したらどうしよう」と思うこともありますよね?

でもまずはチャレンジ(目安時間も表示されます)、
それでも解決しなければサポートを受ける。

生産性の向上・コスト削減のためには、そんな流れに今後は進んで行くのではないかと思いました。


OKIデータのみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

ライン

Appleの新作発表まとめ


Appleの新作発表会が日本時間で9/10に開かれました。

発表会の映像を元に、
独断で新製品をピックアップしてみました。
  ※こちらから画像と発表内容を引用させていただきました。



この4点についてです。
・Apple Watch
・iPad Pro
・Apple Pencil
・iPhone 6s/iPhone 6s Plus



-----------

まずは

Apple Watch

Apple Watch Sportにローズゴールドとゴールドの2色が登場。
バンドも付け替えられて可愛い。
watch



 Apple Watchにあの高級ブランド、エルメスが参画!
hermes

デザインも3パターンある心意気。
真ん中のデザインが欲しいです。


また、9/16にリリースされるWatch OS 2で使用可能な
Facebook MessengerとGoProのアプリも登場。


GoProの画面はこんな感じです。
gopro


録りながら見られるなんて驚く!



お次は

iPad Pro

何でも『史上最強のiPad Pro』らしいです。


iPad Proはの大きさは12.9インチ。
バッテリーの持ちはなんと10時間

proscreen



9.7インチのiPad Air 2と比べるとこんなに違いますね。
とても大きい。
prohikaku


タイピングも手に無理なく出来そうです。
ipadpro


やっぱりおおきい!!


もはやタブレットの域を超えてますね。
Surface Pro 3のようにPC機能も兼ねる感じかしら…



と思ったら、



マイクロソフトも登場。

WordExcelを一画面で表示しています。
office


Surfaceとカチ合っちゃいそうな匂いがプンプンしますが
自社のOfficeソフトが広まればそれで良いんでしょうかね?


本質は私の知識だとわかりません
すみません。。




続いて

Apple Pencil

pencil

ジョブズがアンチスタイラス派だったのは有名な話で、
きっと生きているうちは発売も実現しなかったんでしょうね。


細かいタッチまで表現できる。


う〜ん美しいですキラキラ
proretaringu


ペンタッチと指のタッチが別で、センサーが2つ搭載されています。


なので画面上で定規とペンを同時に使えるミラクル!!!!
jougi



ペンにはLightningコネクターが内蔵されていて、iPadにつなげて充電できる。
iPad Proと同時に発売されるのがニクいすね。




最後は

iPhone 6s/iPhone 6s Plus

Perfumeがデモ映像に出ていて話題になりましたね。
*今朝のYahoo!ニュースで知りました。


なんと言っても新色ローズゴールドが気になります。

CPU、GPUが新しくなって超サクサク動きそうな期待。

iphone


細かいディテールは製品ページをご覧頂くとして、

機械音痴の私が こ れ は ! !と思ったのが
インカメラの画素数が格段に上がったということ。(120万画素→500万画素)

インカメラの画素って格段に低いなぁと思っていたので
ここはうれしい機能ですね。


-----------


いかがでしたか?

少しでもみなさまの知識の足しになれたら幸いです。


なにせ今日の発表されたばかりですので
弊社がどの製品いつからお取り扱い出来るのかは現状未定ですアセアセ


発売開始が待ち遠しいですね ニコ

ライン
<< | 2/2PAGES |

** 年末年始休暇のお知らせ **

 【年末年始休暇期間】
2018年12月29(土)〜
    2019年1月6日(日)

※休暇期間中のお問い合わせは
【1月7日(月)以降】に順次返信させていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

検索

最新の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ