大切なデータの復旧におすすめ


東京大学T様からデータ復旧に関する情報を頂きました。

T様はアイオーデータのNASを利用していらっしゃるのですが
ある日、手違いによってデータが読み込めなくなってしまったそうです。



大切なデータが消えてしまう…
考えただけでも恐ろしいですよね恐怖

みなさまバックアップを取っていらっしゃることと思いますが
予期せぬ事態は突然起こりゆるものです。

データ復旧関連のソフトは色々と出回っていますが
その中でもおすすめなのが、

NAS・RAID対応のデータ復旧ソフトウェア
復旧天使

◆利点
1. NAS、HDDだけでなくUSBメモリなどの多くの記録媒体に対応
2.初心者でも簡単に復旧できるモード搭載
3.体験版で確認してからの購入


先に体験版があるのは助かりますね。
「買ってはみたものの復旧出来ないじゃないか怒る
なんて悲しいことも防げます。

ここまで紹介しておいてあれですが…

この製品を使わないにこしたことはありませんので
もしもの時のために頭の片隅に置いておくことをおすすめしますひよこ

ちなみにT様はStandrd RAIDを使用し、大切なデータを復旧させたそうですDocomo118


情報を下さった東京大学T様、
情報をご提供頂き本当にありがとうございましたありがとう

ライン

1本のタイヤ


大好評の過去に取り扱った商品をご紹介

今までの紹介ページはこちら

前回は海老原屋による自動車パーツのご紹介でした。
この流れに乗り、今回も自動車車関連で行ってみましょう!!

当時東京営業所所属の高砂(現東北営業)が
8年ほど前に取り扱った製品です。
いまでも鮮明に覚えている案件。


理工学研究科機械物理学の研究室様からのご依頼。

【ご依頼内容】
・タイヤ 1本



またもやヤトロ電子=電子機器のイメージを覆してくれるものですね。

大体のタイヤは4本組みで売っているため
1本だけを入手するのに汗を流したそうです。


探し回りどうにかこうにか入手
!!!


入手後も存在感に圧倒されたよう。


当時、東京営業所は小さな事務所でして
タイヤの存在感がとても大きい。


そして研究室様への納品時も台車で運んでいる時に

エレベーター待ちの人がとてもビックリしていたそうです。

驚く気持ちも分かります。
大学内にスーツを着た人がタイヤを運んでいたら目を引きますよねしぶっ4

そんなこんなで入手から納品と、思い入れも沢山あるタイヤ。
お客さんにはとても感謝して頂いたそうで
8年経った今でも印象に残っている案件だそうですニコ


またご紹介いたしますね。
今日はこの辺できらきら

ライン

WEBカタログご覧頂けましたか(^^)


今日は恒例の結果発表から先にご報告いたします!

---

11/30までのキャンペーン実施中!!
第四週目の結果発表です。

7チーム中、上位3チームです。

製品販売合戦 *()は前回の順位
1位 (6位 ↑) 飯岡チーム つくば
2位 (2位 →) 田島チーム つくば
3位 (3位 →) 本田チーム つくば
3位 (4位 ↑) 小林(正)チーム 東京

3位、4位が同率で2チームずつの混戦状態です。
飯岡チームは前回ブービーからの大躍進。

WEBカタログ周知合戦*()は前回の順位
1位 (1位 →) 田島チーム つくば
2位 (2位 →) 高砂チーム 東北
3位 (2位 ↓) 飯岡チーム つくば

上位3チームに先週に引き続き同チームが鎮座。
田島チームはこの戦が始まって以来の4週連続での首位。
このまま1位爆走なるか?!

残すところあと3週。
泣いても笑っても焦っても3週。
各チームの動向に期待ですね!!

---

WEBカタログ周知合戦とはなんぞや?

と思われている方、大変お待たせいたしました。

どんなことをしているかご紹介するとお伝えしながら
今の今まで来てしまいました。

引っ張るつもりは毛頭なかったのですが、読んで字の如く、
弊社のWEBカタログを知って頂けるように広めている活動です。

ご覧頂いた方は感じてしまったと思いますが、、
まだまだテコ入れ箇所が満載のカタログ。

現在も改良を続けている最中でございます。

ヤトロ歴が長い方から、ヤトロビギナーの方までまずはご覧頂いて、
よろしければご意見も欲しいちゃっかり心もあったりニコ

実は今回のキャンペーンの商材の中(トップページのバナー)に
私の出演している動画があります。

台本・出演・撮影・編集を1人で行うセルフィームービー動画


こんな風に三脚にカメラを固定し、撮っては確認、改善して撮り直しを繰り返し
せっせと制作しておりました。


出来栄えの感想はお手柔らかにお願いします。。

よかったら探してみてくださいねちゅん
 

ライン

自動車のパーツ


「こう言った製品も扱っているのか。」と少しでもヤトロを知って頂くべく
過去にお取り扱いした製品をご紹介してまいります!

参考 第一弾 外国の方の印鑑


第二弾自動車のパーツ

入手するまでの担当者の苦労話?も併せてご紹介いたします。


エネルギー環境システムの研究をされている先生からのご依頼。

 【ご依頼内容】
 三菱自動車純正インジェクタ―用Oリング
 品番: MD349705

 インジェクターキット
 品番:1465A004


品番までご連絡頂いていたのですが
商品を特定するまでがとても難航したそうです。

私自身どのような製品なのかも想像すらつきません・・・

以下、担当の海老原屋でお馴染み、海老原の文を転記します。
*そのまま記載した方が伝わりやすいと考え転記しました。
*海老原屋が気になる方はこちら

---

三菱自動車の店舗に電話して、価格などを教えてもらうのですが、
多分部品を購入する人があまりいないのでしょうか。

品番を伝えても「ご利用の車の車種を教えてください」と言われてしまって
なかなか話が進まなくて最初に購入したときは大変でした。
※補足:何度かリピートでご注文頂いております。

それから整備士さんなどに電話をつないでくれて
やっと商品が特定できました。
(多分店頭にいる人じゃ部品までは分からないのではないかと。。)

それで購入は2回お店に行かないと購入できませんでした
1度目は商品を注文しにお店に行き、入荷の連絡がきたらまた行って受取。
電話では取り寄せしてくれないらしく…

でもこれをもしお客様がご自身でやるとなるととても面倒ですよね。。
つくづくヤトロって便利だな〜〜と実感した案件でした。笑
---

年度末にお客様からよく頂戴するお言葉が
「困った時のヤトロ」というフレーズ。

頼りにして下さいっているのでとてもうれしい半面、
お客さまにとっても重要な年度末にご依頼頂けることは身が引き締まる思いでもあります。

実際は日々の業務に忙殺されていたりもするのですがアセアセ

「これって取り扱えるのかな?」
「この製品って何?」などなど。

どうぞ気軽に頼ってくださいねペコちゃんき

ライン

研究室内の消耗品


いきなりですが研究室内で必要な消耗品について質問です!


例えば「電池が必要」となった時、みなさまはどうやって探しますか?


使っているものが決まっているのであれば
同じものを購入されますよね。


では、特に指定がない時はどうでしょうか。


ネットで検索される方、
いつも購入しているところ(ヤトロであって欲しい。笑)に依頼する方、
様々なことと思います。

前者の場合、私自身がやりがちなのですが
大量の情報があるとついつい比較をしてしまうんですよね。

例えば消耗品ならメーカーや価格も大きな違いはない。
でも次々と出てくる情報が気になってしまい
気がついた時にはあっという間に時間が過ぎていている…。

そして結局「選べていない叫び」…と言うことも。とほほ

もちろん吟味することも大事だと思います。
ただ選定に時間が掛かって、やるべき仕事が後回しになってしまった…
そんな経験がある方におすすめです。



実は11月〜

WEBカタログに新しく消耗品のカテゴリーが誕生しましたクラッカー

YATOROカタログ
トップページ左下の『研究室内の消耗品』を要チェックDocomo118

消耗品で特にこだわりが無いけれども種類が多くて選べないもの、
まとめ買いをしたいもの等
を載せました。

現時点でまだまだ載せている商品数も少ないので
載っていない物や、こだわり、ご指定がある方は担当までお願いいたします電話

みなさまの作業効率アップに一役買わせて頂きます(^^)

 ---

11/30までのキャンペーン実施中!!
第三週目の結果発表です。
※今回は中間発表の結果もありんす。

7チーム中、上位3チームです。

製品販売合戦 *()は前回の順位
1位 (3位 ↑) 塚田チーム 東京
2位 (7位 ↑) 田島チーム つくば
3位 (4位 ↑) 本田チーム つくば

総合得点の中間発表!!
1位 本田チーム つくば
2位 塚田チーム 東京
3位 小林(正)チーム 東京
4位 飯岡チーム つくば
5位 木之内チーム 東京
6位 高砂チーム 東北
7位 田島チーム つくば


WEBカタログ周知合戦*()は前回の順位
1位 (1位 →) 田島チーム つくば
2位 (2位 →) 高砂チーム 東北
2位 (7位 ↑) 飯岡チーム つくば

総合得点の中間発表!!
1位 田島チーム つくば
2位 高砂チーム 東北
3位 本田チーム つくば
4位 木之内チーム 東京
5位 飯岡チーム つくば
6位 塚田チーム 東京
7位 小林(正)チーム 東京


今回は今までの総合得点の中間発表も。
週単位で見ていると順位の流動性も高いですが
合計ですと毎週上位に食い込んでいるチームが
コツコツとポイントを獲得しています。

順位が下の方のチームも特別な作戦があるのでしょうか?!

雨だれ石を穿つ。
まだまだこれからです!

今が折り返し地点。
みなさまもう半分どうぞお付き合いくださいませニコ
 

ライン